スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠のブレスレットをご紹介します。手首サイズの計測方法も記載! #てづくり #zakkawork

こんばんは サリー・カナ加奈です。

数日前から、数件のお直しの依頼を受けています。

中でも1番多いのが、珠のブレスレットです。

IMG_1340(2).jpg
お直しをしているうちに、私も仕立ててみようと思い数点製作しました。

[使用した天然石]
紅水晶(ローズクォーツ) AA++ S状ラインカット 12㎜×2個
オニキス AA ラウンド 10㎜×8個
水晶(クォーツ) AAA ラウンド 10㎜×6個
虎目石(タイガーアイ) AAA++ ラウンド 10㎜×2個

外径 約180mm 手首サイズ160㎜前後  2000円での販売です。

*****************************************************************************
石に限らず、ビーズの大きさの基準は通し穴の垂直を差します。ブレスレットにする場合は、金具の有る、無しにかかわらず、輪の状態になります。外径はビーズの大きさ(通し穴の垂直部分)ではなく、円周(もしくは側面)を差しますのでお間違えされぬ様お気を付けください。



お直しをしていて思うのですが、試着をせず、ご自身のサイズを把握されていない方が多い様に思います。

お選びになる時は、ご試着されます事をお勧めいたします。

ご試着ができない場合は、ご自身の手首サイズをお測りください。


計り方‥ メジャーが1番計りやすいですが、ない時には破れにくい幅広(10㎜以上)の紙を用意します。新聞紙やチラシなどで構いません。

幅を10㎜以上の太さ・長さは適当に切り、メジャーのかわりにします。

手首の関節部分に紙を巻き、隙間が無い事を確認し印をつけて定規などで測ります。


ジャストサイズは、実寸+20㎜内外(1mm単位)とされています。

この機会に、ご自身のサイズを計測されては如何でしょうか。


ビーズ・アクセサリー サリー・カナ加奈でした。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリー
プロフィール

サリー・カナ加奈

Author:サリー・カナ加奈
 ~北海道の道北地方より~
アクセサリーの 創作活動をしています

ビーズの講習会や
お直しも承っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。